投資ってまとまったお金をもっている人しかできないんじゃないの?

株を買ってみようかな?と興味をもっている人はたくさんいらっしゃるかと思いますが、ネックなのがお金です。株と聞くとすごい金額のお金のやりとりが行われているイメージですが、SBIネオモバイル証券(ネオモバ )はTポイントを使って1株から小額で株式投資ができる新しい証券会社です。

なので「株の取引をしてみたいけどお金は使いたくないなー」という方や「小額で株取引の練習してみたいなー」と思っている方にぴったりの証券会社です!

そこでこの記事ではSBIネオモバイル証券(ネオモバ )がどのような会社なのか、さらにメリットやデメリット、口コミ、評判から注意点までご紹介します。

投資をする人が増えている

アンケート*1によると、お金を増やしたいと思っている人は8割もいるそうです。20代のお金を増やしたい人の理由は「生活のレベルを上げる」がトップです。さらに30代の2人に1人はポイント投資に興味があるとのことです。

*1 カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社と株式会社SBIネオモバイル証券が実施したインターネット上での意識調査「Tアンケート」による『投資に関する調査

まあそうですよね!最近では老後に2000万円が必要と発表され、そんな貯金ねーよ!と嘆いた人も多いのではないでしょうか…僕もその一人で小額でもいいから少しでもお金を増やせたらいいなーと思って見つけたのがTポイントで株式投資ができる「SBIネオモバイル証券(ネオモバ )」でした。

SBIネオモバイル証券はどんなサービス?

SBIネオモバイル証券はどんなサービス?

SBIネオモバイル証券(ネオモバ )は、日本で初めてTポイントを使って株が買える証券会社です。

ネット証券口座NO.1のSBI証券と、国内最大級のポイントサービス「Tポイント」を展開しているCCCマーケティングの共同出資で誕生し、2019年4月からサービスを開始しています。

取扱い商品は国内株式(単元株・S株(単元未満株))現物取引、国内ETF(国内上場投資信託)とREIT(不動産投資信託)です。株の売り買いで値上がり益を狙ったり、株を持ち続けることで配当金や株主優待をもらうこともできます。

SBIネオモバイル証券は2019年4月の開業からわずか5か月で取引口座が10万口座を達成しています。今とても勢いがある証券会社です。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ )のメリット

SBIネオモバイル証券(ネオモバ )の1番の魅力はなんといっても、Tポイントを使って株を購入できることです。「Tポイント」は、TSUTAYAやファミリーマートなど全国で100万店舗以上のお店で貯まって使える共通ポイントです。

ほとんどの方がお財布の中やスマホのアプリで、Tポイントカードを持っているのではないでしょうか?ちなみに僕はお昼をファミリーマートで取ることが多いのでちょこちょこポイントがたまってくれました!

○ メリット

  • Tポイントを使って株が買える
  • 1株から株の購入ができる
  • 1株からIPOに参加できる
  • スマホでスイスイ取引ができる
  • 取引手数料無料で取引できる
  • 100円から株の定期買付ができる
  • 世界水準の資産運用をたった1万円からスタートできる
  • 1株から株主優待が受けられる
  • 住信SBIネット銀行なら振込手数料が無料

Tポイントを使って株が買える

Tポイントを使って株が買える

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)は、日本初のTポイントを使って株を買うことができる証券会社です。

  • これから株式投資を始めてみたいけどお金で買うのは少し怖い
  • Tポイントがたくさん貯まっているけど有効な使い方がわからない

こういった方はお金を使わずにTポイントだけで株を買うことができるので今すぐにTポイント投資をやってみましょう!

SBIネオモバイル証券ならTポイントを使って気軽に投資を始めることができるので、とても便利でお得です。もちろん現金での株の購入もできますので、普段Tポイントを貯めてなくても大丈夫です。

1株から株の購入ができる

1株から株の購入ができる

SBIネオモバイル証券(ネオモバ )では1株単位から株を購入することができます。取引所で株を購入するときに、通常は銘柄ごとに売買の最低単位(単元株)が決まってます。しかしSBIネオモバイル証券(ネオモバ )だと最低単位未満の株(S株)も取引できます。

\ 単元株とは /

単元株とは株式売買を行う際の決められた株の単位です。この単元株と呼ばれるものがあるので株式投資と聞くと大きい金額をイメージしますが、SBIネオモバイル証券はこの単元株を気にすることなく、株を購入することができます。

つまり銘柄によっては数百円から数千円で購入することもできます。誰しもが聞いたことのある日本の有名企業の株主になれる可能性もありますよ!

1株からIPOにも参加できる

1株からIPOに参加できる

2019年11月30日から、ひとかぶIPOのサービスが始まりました。

IPOとは証券取引所に上場していない企業が新しく株式を上場するにあたり、新株の発行や売出しをおこなうことです。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ )では1株から申し込みができます。価格が高い銘柄の場合は100万円近くになる場合もあります。少額から参加できるのはかなり魅力です。抽選で当たるので誰でもチャンスがあります。

上場直後の初値が公募価格を大幅に上回ることも期待でき、また高い収益性と成長性が期待できるベンチャー企業などが上場することもあります。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ )は、業界TOPのIPO 取扱いで有名なグループ会社であるSBI証券から委託され販売するので、申し込みのチャンスもたくさんあります。そのため1株から新規公開株を保有できるので短期投資でも長期投資でも夢があります。知名度もまだ低いので抽選で当てるのなら今がねらい目です。

スマホでスイスイ取引ができる

スマホでスイスイ取引ができる

株の購入というとパソコンの取引画面をじっと見つめながら、難しい操作をして取引を行うというようなイメージがありませんか?

しかし、SBIネオモバイル証券(ネオモバ )はそのような難しい操作は一切不要です。株の取引を始めたばかりでもスイスイ操作ができる、わかりやすい画面と機能になっています。注文を完了させるのはわずか3ステップです。

お昼休憩や仕事帰りの電車の中でも簡単に取引できるのでついつい画面をみちゃいます!

取引手数料無料で取引できる

取引手数料無料で取引できる

株の売買は取引ごとに手数料がかかります。しかし、SBIネオモバイル証券 (ネオモバ )は月額のサービス利用料のみだけで取引手数料はかかりません。

月額220円(税込)で取引し放題1か月の約定代金の合計額が50万円以下の場合なら、月額220円(税込)で国内株式の現物取引、国内ETF、REITが取引し放題です。

Tポイントを使ったり、おこづかいで株取り引きをするなら、取引し放題はとてもお得です。しかも、期間固定Tポイントが毎月200ポイントもらえるので、実質20円の負担で済みます。

100円から株の定期買付ができる

100円から株の定期買付ができる

SBIネオモバイル証券(ネオモバ )では100円から設定できる定期買付けができます。毎月の指定した日に株を買付することができるサービスです。あらかじめ買いたい銘柄、金額、指定日など簡単な設定をするだけで大丈夫です。

コスト分散とリスク分散を兼ねて、積み立て気分で買付けします。分散投資の勉強を100円からできるのは貴重な体験です。

投資を勉強したい人は100円で積み立てて仕組みを勉強するのもありですね!

世界水準の資産運用をたった1万円からスタートできる

投資を始めたいけど時間がない、知識がない、自分で注文を出すのが面倒だ!などと思ってしまい、なかなか株式投資を始められない方もいます。ロボットに任せて投資することもできます。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ )では1万円からスタートできるおまかせの資産運用サービスがあります。WealthNavi for ネオモバ です。無料診断で最適な運用プランを提案してくれるロボアドバイザーです。

\ WealthNaviってこんなサービス /

WealthNaviは預かり資産が1800億円を超えるロボアドバイザーです。最低投資金額は1万円から資産運用を完全自動で行ってくれてかつリスク分散まで行ってくれるので長期的にコツコツと投資してみたいなという方は必見のサービスです。

長期投資が前提の分散型の積立投資で、取りたいリスクに合わせたポートフォリオを作成します。目先の荒い値動きよりも、先々の安定した収益を見込めるます。

1株から株主優待が受けられる

一般的に株主優待は単元株を保有していないと受けることができません。しかし、1株保有しているだけでも株主優待を受けることができる企業もあります。SBIネオモバイル証券(ネオモバ )では、もちろん1株から株主優待を受けることができます。

具体例をあげると上新電機株式会社(コード番号:8173)は9月末日現在の株主に対して買い上げ金額2,000円毎に1枚使用することができる株主優待券(200円券)を25枚贈呈しています。

株主優待も上手に活用すれば利回りアップに繋がるのでおすすめです。

住信SBIネット銀行なら振込手数料が無料

SBIネオモバイル証券(ネオモバ )ではインターネット上で、提携している住信SBIネット銀行の口座から、総合取引口座へ入金ができます。住信SBIネット銀行を使うことでSBIネオモバイル証券hrの振込手数料が無料で総合口座への反映も素早くおこなわれます。

入金後はすぐに取引が可能なので、買いたい銘柄があればすぐに取引可能でチャンスを見逃すリスクも減らすことができます。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ )のデメリット

少額投資、Tポイントを使った投資など投資初心者に優しいSBIネオモバイル証券(ネオモバ )ですが、投資をしていくなかでいくつかのデメリットもあります。

× デメリット

  • 取引が無くてもサービス利用料がかかる
  • NISA口座、つみたてNISA口座、iDeCo口座は作れない
  • 期間固定Tポイントは共通ポイントとして使えない

取引が無くてもサービス利用料がかかる

月額220円(税込)から取引し放題のSBIネオモバイル証券(ネオモバ )ですが、取引をしてもしなくても毎月サービス利用料がかかってきます。

ただしこちらは株を購入した後にしばらくそのまま放っておく場合には一時停止の手続をすればサービス利用料もかからなくなります。

NISA口座、つみたてNISA口座、iDeCo口座は作れない

運用益や配当金を一定額非課税にする制度が使えるNISA口座や、個人型確定拠出年金iDeCo口座は作れず、税制面で恩恵をうけることができません。。原則特定口座のみ作ることができます。

期間固定Tポイントは共通ポイントとして使えない

SBIネオモバイル証券(ネオモバ )はサービス利用料の支払いでもらえる期間固定のTポイントがあります。このポイントはTポイント提携先企業では使うことができません。共通ポイントとして使用できないのはちょっと不便です。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ )の口コミ

TwitterでSBIネオモバイル証券(ネオモバ )の口コミ検索をしてみました。

かなり好感触の口コミが多いですね。全員が好評とはいきませんが、全体的に高評価の人が多いです。口コミを簡単にまとめると

  • 1株から株を購入できる
  • Tポイント投資ができる
  • 少額で自分だけのポートフォリオを組める
  • IPOにも参加できる

という感じで投資に興味があるけどまだ余裕資金がないとか、失敗したら怖いとか、本格的な株式運用をする前に始めている方が多いようです。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ )の注意点

SBIネオモバイル証券(ネオモバ )にも取引をしていくなかで、注意しなければいけない点があります。備えあれば憂いなし!しっかり把握しておけばうっかり、がっかりなど防げます。ここではきっちり注意点もご紹介していくのでご安心ください!

アプリ専用サービスがある

「定期買付」と「ひとかぶIPO」はネオモバ 株アプリ専用サービスになってます。投資は慌てるとミスをすることもあります。あらかじめスマホにアプリをインストールしておけばうっかりミスも防げます。

Tポイントを使えない取引がある

「ひとかぶIPO」にTポイントは利用できません。なのでひとかぶIPOを申し込む時は当選したときのことも考えて事前に入金が必要です。

住信SBIネット銀行以外の銀行は振込手数料がかかる

SBIネオモバイル証券(ネオモバ )は、住信SBIネット銀行のみ振込手数料無料、即時入金サービスを行ってます。それ以外の銀行は振込入金のみで入金の反映にも時間がかかります。住信SBIネット銀行の口座を持っていない人の口座開設は必須と思います。

クレジットカードの登録が必要

取引の前にクレジットカードの登録が必要となります。クレジットカードを持っていないとサービスを利用できません。また、デビットカード、チャージ式プリペイドカードはカード会社により登録できない場合がありますので注意が必要です。もしも、まだクレジットカードを持っていない場合は、新しく1枚作っておくと良いでしょう。

審査が不安な人は楽天カード がおすすめです!

SBIネオモバイル証券(ネオモバ )の口座開設方法

SBIネオモバイル証券(ネオモバ )で口座を開設するには6つの手順があります。

  • ステップ:1

    メールアドレスを登録する

  • ステップ:2

    口座開設申込の情報を登録する

  • ステップ:3

    本人確認書類をアップロードする

  • ステップ:4

    初期設定を行う

  • ステップ:5

    サービス利用料の支払い方法設定を行う

  • ステップ:6

    ログインパスワードを変更する

この6つの手順が全て完了すると取引ができるようになります。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ )のQ&A

まとめ

SBIネオモバイル証券(ネオモバ )は、これから小額の金額で少しずつ投資を行い生活のレベルを少しずつ上げていきたい方や投資初心者向けの証券会社です。まとめると

  • Tポイントで株を購入できる
  • 1株から株を購入できる
  • IPOも1株から参加できる
  • 定期買付も100円からできる
  • 月額220円のサービス利用料はおトク
  • スマホがあればどこでもスイスイ取引できる

上記のメリットがあり実際にTポイントや少額投資で株を購入してみると日本や世界の政治経済情勢を気にしたりニュースを見たり新聞を読んだりするのも少しずつ楽しくなってきますよ!

銘柄選択が上手くいくと、Tポイントだけの投資でも資産が10倍、100倍になる可能性を秘めています。本格的な株式投資を始める前の練習で、SBIネオモバイル証券(ネオモバ )を利用するのも良いでしょう。

SBIネオモバイル証券に興味を持たれた方は、どうぞこの記事を参考に検討してみてください。