ホワイトコーヒーを飲むならマレーシアへ行こう!

ホワイトコーヒーを飲むならマレーシアへ行こう!
スポンサーリンク

コーヒー好き必見!マレーシアでしか飲む事が出来ないホワイトコーヒーを飲んできたのでご紹介します!僕が行った店舗はクアラルンプールにあるKLモノレール「ブキビンタン駅」から徒歩5分程度の所に行きました。

ホワイトコーヒーとは?

僕はマレーシアに行くまでホワイトコーヒーについて知らなかったので少し調べてみました。正式名称は「イポーホワイトコーヒー」でこれを中国語でかくと「怡保白咖啡」となります。

この名前の中の「」という漢字が中国語で何も混ざっていないという意味になるそうです。特徴としては色は普通のコーヒーですが、上に少し泡があるのが特徴でマレーシアの軽食&コーヒーチェーン「OLD TOWN WHITE COFFEE」で注文する事が出来ます。

OLD TOWN WHITE COFFEE

ホワイトコーヒーを飲むならマレーシアへ行こう!

OLD TOWN WHITE COFFEEは店舗数も多くマレーシアだとペナン島やクアラルンプールなど観光MAPに載っている場所には必ずあります。マレーシアに遊びに行かれた際は、グーグルマップで「OLD TOWN WHITE COFFEE」と検索すると近くのお店が出てくるのでおすすめです。

またOLD TOWN WHITE COFFEEは海外にも進出しており、中国やシンガポール、インドネシアなど様々な国に展開しているコーヒーチェーンです。ご興味のある方は公式サイトを貼っておくのでホームページをみてみて下さい。

Oldtown White Coffeeの情報

コーヒーショップの名前OLD TOWN WHITE COFFEE
時間10:00~22:00
建物の住所AS116, Jalan Sultan Ismail, Bukit Bintang, 55100 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur
電話番号:+60 3-2143 1722

OLD TOWN WHITE COFFEEのサイトはコチラ

OLD TOWN WHITE COFFEEの地図はコチラ

OLD TOWN WHITE COFFEEのアクセス

僕が行ったお店はブキビンタン駅から徒歩5分ほどの場所で超巨大モール「スンガイ・ワン・プラザ」と隣接した場所に位置します。クアラルンプールに遊びに来る予定の方は近くに水族館やツインタワーなど有名観光スポットがたくさんあるのでおすすめです。

早速ホワイトコーヒーを注文

早速ホワイトコーヒーを注文

ホワイトコーヒーを注文すると上面に細かい泡があるコーヒーがきました。飲んで見ると飲みづらい苦味や酸味はなくとても飲みやすいコーヒーでした。メニューにはブラック以外にもヘーゼルナッツを加えたものやモカなどブラックコーヒーを普段飲まない人でも楽しめるように多彩なドリンクメニューがあり一杯大体5RM(約140円)ぐらいで注文できます。

軽食も頼んでみた

軽食も頼んでみた

食べ物は大体15RM(420円)~20RM(560円)程度で注文できます。この日は少しお腹が減っていたのでがっつり目のやつを注文しました。野菜はシャキシャキしてて美味しいですしとても食べ応えのある朝食になりました。

実はインスタントコーヒーもあります

実はインスタントコーヒーが販売されているのでお店に行かなくてもホワイトコーヒーを味わう事ができます。マレーシア内だとスーパーで買うと安く購入できますが、お土産やさんや空港内でも購入が出来るので是非購入してみて下さい。

まとめ

マレーシアに行ったら一度は飲みたいホワイトコーヒーの紹介をしました。マレーシア国内だとOldtown White Coffeeの店舗数も多く見かける機会が多いかと思いますのでぜひ一度足を運んでみて下さい。

シェアする

コメント

スポンサーリンク

おすすめの関連記事