クラウドワークスの仕事内容は?どんな仕事があるのか調べてみた

クラウドワークスの仕事内容は?どんな仕事があるのか調べてみた

最近クラウドワークス を使って仕事をしている@TKC*です。クラウドワークスと言えばどんな仕事を思い浮かべるでしょうか?記事の執筆、Webサイトの製作、プログラムなど様々な仕事を思い浮かべる方が多いかと思います。そこで今回はクラウドワークスでどんな仕事内容があるのかを調べてまとめてみました。

プロ向けと経験不問・スキル不要

クラウドワークス の仕事はプロ向け経験不問スキル不要の2種類に分かれています。プロ向けについてはシステム開発やホームページ製作など専門的なスキルが必要な仕事を探す事が出来ます。経験不問・スキル不要はアンケートに答えるだけという簡単な仕事からライティングやデータ入力などの入力作業がメインの仕事を探すことが出来ます。

プロ向けの仕事内容

プロ向けは専門的なスキルが必要な仕事になります。以下が実際にクラウドワークス で探す事が出来る仕事の一覧になります。要求されるスキルが高い分報酬も経験不問・スキル不要に比べて高めに設定されています。

  • ・システム開発
  • ・ホームページ制作・Webデザイン
  • ・ECサイト・ネットショップ構築
  • ・アプリ・スマートフォン開発
  • ・ハードウェア設計・開発
  • ・プロジェクト・保守運用メンバー募集
  • ・デザイン
  • ・ネーミング・アイデア
  • ・写真・画像・動画
  • ・3D-CG制作
  • ・音楽・音響・BGM
  • ・翻訳・通訳サービス
  • ・サイト運営・ビジネス
  • ・暮らし・社会

一覧にしてみるとやはりスキルが必要な仕事がほとんどだと思います。フリーランスとして活動していて仕事を探している方や会社勤務のスキルを活かして副業をしたい方などが多いのではないでしょうか?実務未経験歓迎の仕事もあるので独学や学校で学んだ知識をすぐに活かせる仕事もあります。

経験不問・スキル不要

経験不問・スキル不要は求められるスキルが低い分数をこなす必要があります。求められるスキルが低い分気軽に参加しやすいものがとても多いです。まずはクラウドワークス の仕事の流れを掴んでみたい方もオススメです。

  • ・ライティング・記事作成
  • ・カンタン作業
  • ・事務・ビジネスサポート・調査

仕事が比較的短時間で終わるので家事の合間や空いた時間にさっと数件こなしている方が多いと思います。経験不問・スキル不要は時間の融通がきくのが1番のメリットだと思います。僕は最近自分のブログを書きつつ時間があるときに簡単な案件を消化するようにしています。

ワークスタイルで仕事を探す

この他に仕事内容だけでなく、自分のワークスタイルからも仕事を探す事が出来ます。仕事内容で自分の思っている仕事が見つからない場合はこちらのワークスタイルで仕事を探すことも出来るのでうまく活用しましょう!以下はクラウドワークス で探せるワークスタイルです。

  • ・在宅ワークの仕事
  • ・副業向けの仕事
  • ・SOHOの仕事
  • ・シニア向けの仕事

仕事の募集形式

仕事の募集形式はプロジェクト形式コンペ形式タスク形式の3種類があります。他のクラウドソーシングサイトとは形式が異なるものもあるので1つずつ紹介していきたいと思います。

プロジェクト形式

プロジェクト形式は募集されている内容に対して報酬、仕事の時間、などの条件交渉を行います。条件交渉を行った結果クライアント側、クラウドワーカー側双方の合意があると契約に移ります。契約に映り仕事を行うと一件○円といった固定報酬型か○時間○円といった時間報酬型に分かれれて報酬を受け取ります。

コンペ形式

コンペ形式は募集されている内容に対してクラウドワーカーが応募してクライアントがその中から選択します。自分で応募したものが選択されると報酬を受け取る事が出来ます。デザインやネーミングなど多くの案からクライアントが検討したい案件に多い形式になります。

タスク形式

タスク形式は仕事を見つけたらその場で始める事が出来ます。出来上がったものを提出してクライアントに承認されれば報酬を受け取る事が出来ます。ライティングの仕事やアンケートなど入力作業の案件に多い仕事形式になります。

特急ボーナス

特急ボーナス

案件の中に特急ボーナスと記載されているものがあります。こちらに関しては普段の案件に比べ報酬にボーナスが上乗せされているので積極的に消化したい案件になります。特急ボーナスを見つけたらすぐに内容を見てみましょう!案件に赤いリボンが付いていると特急ボーナスが付いた案件です。

まとめ

クラウドワークスの仕事内容をまとめて紹介しました。様々な条件、ジャンルで仕事を探す事が出来るのでとても仕事が探しやすいサービスになっています。最近は僕もブログの収入だけでは安定していないので日本にいる時よりもクラウドワークス ランサーズ などのクラウドソーシングサービスで収入を得る事が多くなりました。クラウドソーシングサイトごとに探せる仕事が異なるので複数クラウドソーシングサイトに登録しておき自分が探している仕事にマッチするような案件をとれるようにしておきましょう。

シェアする

コメント

おすすめの関連記事