クラウドワークスは稼げる?稼げない?実際に試してみた

クラウドワークスは稼げる?稼げない?実際に試してみた

お金に困ったらクラウドワークス を覗いている@TKC*です。クラウドワークス をやっていて一番気になるのが報酬ですよね!初心者でも稼げるのかはたまた稼げないのかを実際に僕がどんな仕事をやってきたのか紹介していきたいと思います。

クラウドワークスで探せる仕事

クラウドワークスで探せる仕事

クラウドワークス で探せる仕事はかなり幅が広く仕事によって単価が全然変わってきます。実際の仕事でも業種によって賃金が違うのと一緒ですね。なのでクラウドワークスで稼げる、稼げないというよりは稼げる案件を受注できるかどうかになってくると思います。その点で見るとクラウドワークス に高単価の仕事はあります

クラウドワークスで稼げる?

クラウドワークスで稼げる?

少し前の案件ですがプログラム(c#)を使ってサービスを利用してみてサービスの感想を書くタスクのお仕事です。作業目安時間は45分で特急ボーナスがついて報酬が3,240円でした。プログラムの記述も含めても1時間かからずに終わらす事が出来ました。

時給に換算すると3,240円なのでかなり高単価のお仕事だったと思います。ここだけ見ると稼げる!と思ってしまいますが継続してこういった案件を受注するのは難しいと思います。僕はもともと副業としてちょっと空いた時間にクラウドワークス を利用しているのであまり時給を意識せず、空いた時間をお金に変えたいなーと思って利用していました。

ただ最近は台湾に来て生活していることもありクラウドソーシングを利用する機会が増えました。利用していく中で感じたことは稼ぐためにはスキルは絶対的に必要で、本業として安定して稼ぐには継続案件を受注しながら高単価のタスク案件を探す必要があると思います。案件数はとても多いので自分のスキルでどこまでこなせるかが鍵になります。

受注できる仕事が少ないと感じる方へ

受注できる仕事が少ないと感じる方へ

全くの初心者でクラウドワークス をみた人は「自分で出来そうな仕事が少ないなー」と思われる方が多いのでは無いでしょうか。知識が無い方だとどうしても文章作成やアンケートが中心の低単価の仕事が多くなってしまいます。空いている時間をお金に変えたい方ならあまり報酬にこだわりが無いかもしれませんが、クラウドワークス をメインに考えている方は何かしらのスキルや知識を身につける必要があります。そこでオススメなのがWebデザインです。

なぜWebデザインなのか

なぜWebデザインをオススメするのかですが理由は2つあります。1つは文章作成やライティングの知識を活かせるということです2つめは仕事単価が高く需要も多いことですなぜこの2つがオススメする理由になるのかを書いていきたいと思います。

ライティングの知識を活かせる

クラウドワークス でライティングをする機会はかなり多いと思うので自然にライティング能力が上がっていくと思います。その間にWebデザインの知識を身につければ自分でブログやホームページを作って記事を投稿する事が出来ます。そちらにアフィリエイトや広告を設置する事で収入を得ることも出来ます。

仕事単価が高く需要が多い

こちらはもっとも重要な所だと思います。ライティングやアンケートなどの経験不問・スキル不要の案件に比べて単価が高めでかつ継続案件も多いです。またクラウドソーシング上だけでなく実案件も多いので知識として覚えておけば絶対に損はしません。

Webデザインを学ぶ

Webデザインを学ぶ

Webデザインを学べるサイトはたくさんありますがここではいますぐ見ながら実践できる動画で勉強できるサイトをまとめて見ました。

Schoo(スクー)

クラウドワークス とも提携していて紹介されている動画視聴サイトです。扱っている動画も量が多くデザインツールからコーディングまで幅広く解説しています。利用料金:無料 ※一部有料

ドットインストール

1つの動画が3分で構成されている動画視聴サイトです。HTMLやCSS以外にも色々な言語の解説がされています。利用料金:無料 ※一部有料

Udemy

こちらは有料になりますがわずか1200円422レッスン、42時間の動画を視聴する事が出来ます。通学スクールの金額に直すと80万円相当の内容になるのでもし上記のサイトでこれなら勉強を続けられると思ったら次のステップとして利用して見てはいかがでしょうか。利用料金:有料

まとめ

クラウドワークス は稼げるのかはたまた稼げないのか僕の実例を交えて紹介しました。最終的には本人のスキルによって異なるので一概には言えませんがクラウドソーシング業ではランサーズと並んで大手なので仕事の掲載量もかなり多いです。高単価案件がある時に自分のスキルを磨いておきすぐに案件に応募出来るようにしておきましょう。

シェアする

コメント

おすすめの関連記事