クラウドワークスとは?評判は?簡単に比較してみた

クラウドワークス
スポンサーリンク

みなさんこんにちは!最近記事を書いても全然PVが増えず焦っているTKCです。フリーランスや副業を始めようと思っても仕事があまり見つからないのが現状です、しかしクラウドワークスを使えば割と簡単に仕事を見つけることができます!今回はクラウドワークス のサービス内容に触れつつ、他のクラウドソーシングサービスサイトと比較していこうと思います。

クラウドワークスとは

クラウドワークス とは簡単に言うとクラウドソーシングを仲介しているサービスです。クラウドソーシングとはインターネット上で企業が不特定多数の人に仕事を依頼することを指します。具体的な仕事内容だと記事を書くライターさんを募集したり、サイトを作る為のコーダさんなど様々な仕事があります。

クラウドワークスの仕事内容に関しては専用の記事を書いたのでそちらを参考にしてください!

クラウドワークスの仕事内容は?どんな仕事があるのか調べてみた

クラウドワークスの仕事内容は?どんな仕事があるのか調べてみた

クラウドワークスのメリット

クラウドワークスを使うにあたってワーカー側のメリットは

  • より気軽に仕事に応募できる点
  • 実績がなくても応募できる案件も存在する点
  • 時間を自由に使うことができる点

が挙げられます。本来だと仕事(クライアント)を探すためには自分で営業を行い仕事を獲得する必要がありますが、クラウドワークスを使うことで営業行為は行わず、簡単な自己紹介をページで設定するだけですぐに仕事を始められます。

クラウドワークスのデメリット

クラウドワークスを使うデメリットとして

  • 単価がやすくなる傾向がある
  • 手数料がかかる

クラウドソーシングサービス全般に当てはまることですが、通常の請負業務に比べ単価がやすくなる傾向があります。理由としてはワーカー側が飽和している為値段が下がる傾向にあります。従って高単価な仕事を請け負うためにはクライアントに自分が仕事を請け負った際のメリット(他のワーカーとの差別化)を伝える必要があります。またクラウドソーシングはどのサービスも手数料がかかります。

実際に僕がクラウドワークスを使ってみた感想はこちら

クラウドワークスは稼げる?稼げない?実際に試してみた

クラウドワークスは稼げる?稼げない?実際に試してみた

初心者の方にオススメしたいクラウドワークスで少しでも単価を高める方法はこちら

クラウドワークス初心者の僕でも仕事を貰う為の7つのポイント

クラウドワークス初心者の僕でも仕事を貰う為の7つのポイント

クラウドワークスの評判

SNS上で呟かれているクラウドワークスの評判を集めてみました。

まずは副業の最初の一歩としてはやはりオススメですね!副業ってどんな感じ何だろう?と迷っている方にはまず使ってみてどんなものか体験することをオススメします!

Webページのデザインやコーディングも案件数が多いのでWebデザイナーさんの腕試しやフリーランスを始めた方の実績作りに最適です!(実績公開は必ずクライアントに許可を取りましょう。)

クラウドソーシングは稼げない...とWeb上では書かれていますが、10万円前後であれば安定して稼げると言えます。ただし本人のスキルによるものが大きいのでいきなり個人事業などは始めず、まずは副業スタートから始めるのがオススメです!

他クラウドソーシングサービスの比較

クラウドソーシングサービスはいくつかありますが、僕も使っている有名な3つのクラウドソーシングサービスを比較してみようと思います。ただし結論としてより良い仕事を獲得するためには全てのクラウドソーシングを登録しておいて仕事を探すべきです!理由としてクライアントが複数のクラウドソーシングを使っているとは限らないので見逃してしまう可能性がある為です。

これから紹介するクラウドソーシングサービスの登録は全て無料の為登録しておき自分にあった仕事をじっくりと探すことをオススメします!

クラウドワークス

クラウドワークス

まずは先ほどから紹介しているクラウドワークスです。クラウドワークスは2012年からサービスを開始しているクラウドソーシングサービスです。クラウドワークスは時給で報酬がもらえる「時間単価制案件」と1件あたりの金額が固定報酬の「固定報酬制案件」があります。

これにより単価が低い仕事を受けづらい仕組みになっています。なのでまずはクラウドワークスで仕事を探してみて他のクラウドソーシングサービスと比較してみるのもオススメです!

クラウドソーシングサービスは単価が低く(ライターなどの文章入力系は特に安くなってしまう傾向にあります)なってしまいがちなので、まずはこれ以下の仕事は請け負わないという自分の基準を設けてみましょう!手数料は20万以下の案件の場合、20%となっています。

ランサーズ

ランサーズ

ランサーズは国内最大級のクラウドソーシングサービスです。案件数も多いのでクラウドワークスとよく比較されるクラウドソーシングサイトです。案件数はランサーズの方が多いですが、ワーカーもとても多い為両方チェックされることをオススメします!気になるシステム利用料は20万以下の案件の場合、20%となっています。

2017年まではクラウドワークスのタスク案件が手数料無料となっていた為、簡単な作業ならクラウドワークスがおすすめでしたがこれが廃止された今はどちらで受注しても同じ20%です。

ココナラ

ココナラ

ココナラはクラウドワークスやランサーズに比べ後発のクラウドソーシングサービスです。特徴としてワーカー側でサービスを出品できる点です。

どう言うことかと言うとワーカー側で商品の内容、値段を決めて出品しクライアントが商品を購入すると仕事を始める形なので、自分の最低基準金額をあらかじめ設定しておけば単価が安くなることは絶対に起きません。

ただし5万円以下の手数料は25%と他に比べると5%高いので出品金額は手数料を考慮した金額にしましょう!

僕のオススメの使い方としてまずココナラは最低ラインの金額で出品し問い合わせを待ちつつ、クラウドワークスやランサーズで案件を探すのが効率的です!いつどこのタイミングで高単価の仕事が入ってくるか分からないので日頃チェックを怠らずいい仕事が入ってきたらすぐに応募・問い合わせをしていきましょう!

まとめ

クラウドワークスについて評判や他のクラウドソーシングサービスについて比較してみました!副業を始めるにあたって最初の一歩を踏み出すのは中々勇気が要りますが慣れてしまえば空いた時間を有効活用しながらお金を稼げるようになりますよ!最初の一歩としてクラウドワークスを使ってみてはいかがでしょうか!!

シェアする

コメント

スポンサーリンク

おすすめの関連記事