澎湖のカフェ「夏至23.5摂影文創咖啡」に行ってみた

澎湖島(ポンフー島)のカフェ「夏至23.5摂影文創咖啡」に行ってみた

澎湖のカフェを探し中な@TKC*です。こちらの「夏至23.5摂影文創咖啡」はメインストリートから歩いて5分程度の場所に位置するカフェになります。アクセスがいいことももちろんですが、おしゃれな作りのカフェなので今話題のインスタ映えするカフェになっています。

お店の情報

お店の名前夏至23.5摂影文創咖啡
住所澎湖縣馬公市惠明路71號
電話番号06-926-1141
開館時間11:00-21:00

お店のFaceBookはこちら

お店の地図はこちら

入り口に到着

メインストリートから歩いて5分程で夏至23.5摂影文創咖啡の入り口に到着しました。入り口にはウッドテラスと看板があります。もうここだけで僕はインスタにあげてしまいました(笑)

入り口にはウッドテラスと看板があります

どうですか?かなりおしゃれじゃないですか?

看板には今の時期とても寒い体を温めてくれるオススメの鍋料理が書いていました。

看板には今の時期とても寒い体を温めてくれるオススメの鍋料理が書いていました

お店に入るとがっつりご飯を食べているお客さんもいたのでコーヒーだけでなくフードもかなり人気があると思います。

お店に入るとがっつりご飯を食べているお客さんもいたのでコーヒーだけでなくフードもかなり人気があると思います

メニューの紹介

こちらのカフェはメニューがとても多いので写真を多めに紹介していきます。かなりバリエーションに富んでいるので飲みたいものが見つかること間違いなしです。

ドリンクメニュー

コーヒーの種類が多いことはもちろん

コーヒーの種類が多い

お茶やフルーツジュースなどもあります。

お茶やフルーツジュースなどもあります

日本のコーヒーショップではあまり見ないスムージーや牛乳を使ったオレもあります。

日本のコーヒーショップではあまり見ないスムージーや牛乳を使ったオレもあります

フードメニュー

フードはガッツリいけるものと軽食で分かれていました。今回はコーヒーに合いそうな軽食のページを紹介します。

左上はワッフルのメニューになります。続いて左下がサンドイッチ。

フードメニュー

右上が揚げ物(フライドポテトやオニオンリング等)、最後にミニ火鍋になります。台湾の寒い時は皆さん火鍋(しゃぶしゃぶの様なもの)を食べて体を温めるようですがコーヒーショップに鍋があるのは日本では見られないメニューなのでとても面白かったです。

コーヒーの到着

5分程待っていると注文したコーヒーがやってきました。今回はアメリカンとラテを1杯ずつ注文しました。

今回はアメリカンとラテを1杯ずつ注文しました

僕はアメリカンを飲みましたが、とても飲みやすく美味しかったです!またコーヒーカップの形がとても印象的で、小物もこだわりを感じます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

次はラテの紹介をします。僕は普段ラテを頼まないのでラテアートを見て、おー!と言ってしまいました。

僕は普段ラテを頼まないのでラテアートを見て、おー!と言ってしまいました

こちらはリーフとハートをモチーフにしたものでしょうか!!ちなみに砂糖が欲しい時は請給我糖(qing gei wo tang)で通じました。

コーヒーのメニューにエチオピアやグアテマラもあったので次回きた時はそちらを注文してみたいと思います。あとオススメのフードも一緒に注文したいところですね!(ミニ火鍋とコーヒーの組み合わせが合うのかどうか知りたい...)

まとめ

ポンフーのカフェ「夏至23.5摂影文創咖啡」を紹介しました。多彩なメニューなのでリピートした時でも色々な注文をすることが出来ます。またシーズン中はウッドテラスで優雅な一杯を楽しめるのでとってもおすすめです!

シェアする

コメント

おすすめの関連記事