【ブログ】 Uber Eats (ウーバーイーツ)配達1日目【準備編】

【ブログ】ウーバーイーツ配達1日目【準備編】
スポンサーリンク

こんにちは!原付が届き駐輪場も確保するまでバタバタしてましたが、なんとか確保できたTKCです。本日は Uber Eats (ウーバーイーツ)で配送した初日の内容になります。本日は配達というよりも準備の割合が多い一日です。 Uber Eats (ウーバーイーツ)を初めて何を用意したらいいか分からない人はこちらが参考になるかと思いますのでぜひチェックしてみてください!

配達の前にこれを用意しました!

配達前にこれが絶対必要だなと思ったのが2つありました。

  • ・ハンドルに固定出来るスマートフォンケース
  • ・Uber Eats (ウーバーイーツ)のバッグに入れるしきり

結果としてこの2つは今現在も欠かせないものになっているので必須と言ってもいいと思います。

ハンドルに固定出来るスマートフォンケース

詳しい製品紹介は専用の記事を書きましたが、ワンタッチで取り外しが出可能、縦・横に回転が可能、防水機能があるものが簡単に取り付けられて雨の日の配達も出来るのでオススメです。(長時間配達する人はモバイルバッテリーが入る厚みのものを選びましょう!ポケモンGOやってる方なら分かるかもしれませんがほぼ一日中GPSをつけるので電池の消耗が半端じゃないです...僕はiPhoneXRを使っていて電池持ちはかなりいい方だと思いますが、半日持たないです。)

ハンドルに固定出来るスマートフォンケース

こんな感じで取り付けられるのであとはスマートフォンを入れれば、完成です。これで信号待ちの時とかに簡単に地図を確認出来ますね!値段帯は安いものだと1000円前半のものから5000円ぐらいまで幅広くありますが、配達に使うなら安いもので十分ですし経費で落とすことも出来ます。

Uber Eats (ウーバーイーツ)のバッグのしきり

配達中に食べ物屋飲み物がこぼれ無いようにすき間をなくすためのものです。これに関しては他にもやり方はあると思うのですが、僕はこういう方法でやりましたというのをご紹介していきたいと思います。

ウーバーイーツのバッグのしきり

僕の場合、100円均一(キャンドゥー)で全て用意できるもので作っているのでコスパが良くオススメです!具体的には以下のものを用意しました。

  • ・アルミシートx3
  • ・エアークッションx1
  • ・ガムテープがなければガムテープx1

作り方は簡単でアルミシートの袋を開けずにそのままエアークッションを巻いてガムテープで閉じるだけです(笑)

作り方は簡単でアルミシートの袋を開けずにそのままエアークッションを巻いてガムテープで閉じるだけです(笑)

アルミシートは3つあるので2枚使ったものと1枚のものでしきり(大)、しきり(小)とそれぞれ作りましたが、これが大正解で不要な時はバッグのサイドポケットに入れて仕舞えばいいですし暖かいものと冷たいものをそれぞれ分ける時にも活躍します!

バッグのサイドポケットに入れて仕舞えばいいですし暖かいものと冷たいものをそれぞれ分ける時にも活躍します

また余ったエアークッションはレジ袋に入れて閉じておけば飲み物など設置面が安定しないものでもすき間に入れることで安定して配達できます。

説明会ではバスタオルを使って...と聞きましたが、個人的にはこちらの方がお手軽・コスパ良好なのでぜひ試していただきたいです!またアルミシートを使っているので保温、保冷性が優れいてるので配達を行なっている際に暖かいものが冷めてしまったという事も今の所ありません。

試しに配達してみた

ものは試しという事で早速配達に出かけました。本日は腰痛(ギックリ腰)がひどくとりあえず1件を目標に配達しました。去年もギックリ腰で1ヶ月ほど動けなかったので勘弁してほしい!!

早速アプリが鳴り、お店に向かいました。今回配達するのはお寿司!早速さっきのしきりを使ってゆれないように固定します。自分でいうのも何ですが、結構いい感じに機能していると思います!

試しに配達してみた

実際に配達が終わって売り上げを見ると報酬が追加されています!(※この画面に表示されている金額は貰える金額を保証するものではありませんのであくまで参考程度にお願いします!)

実際に配達が終わって売り上げを見ると報酬が追加されています!

おおー!と思いましたが、実際にお金を見ているわけではないのであまり実感がわかないですね。2日目は少し配達を増やしているのでそちらもチェックして見てください!

また3日目は天候が雨で一日配達したのでフルで配達した時の状況は3日目が参考になるかと思います!

まとめ

Uber Eats (ウーバーイーツ)初日をレポートしました。効率的かつ配達の品質を高めにはオススメした2点は必要だと思ったので配達前の方はぜひ用意して配達に望んで見てください。ちなみに本日も4軒配達を行なった後に記事を書いています!!安全運転を心がけ今日も1日頑張りましょう!

【a】Uber Eats 配達パートナー募集
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

シェアする

コメント

スポンサーリンク

おすすめの関連記事