Apple IDがロックされてしまう原因と解除する方法

Apple IDがロックされてしまう原因と解除する方法

突如iCloudにログインできませんのウィンドウが出現しログインしてみるとApple IDがロックされていました。今回はApple IDのアカウントがロックされた原因とロックを解除する方法をお届けします。

Apple IDとは

Apple ID は、App Store、iTunes Store、iCloud、iMessage、Apple Online Store、FaceTime などの Apple サービスへのアクセスに使う個人アカウントです。サインインに使うメールアドレスとパスワード、および Apple すべてのサービスで使う連絡先、支払情報、セキュリティ情報の詳細が含まれます。Apple ID とは

はい、これがないと始まらないくらい重要です。筆者はMacとiPhoneのApple IDを統一していたのでロックされている間iPhoneでアプリをダウンロードする事も出来なくなりました\(^o^)/

ロックされてしまう原因

いくつか考えられる原因があると思いますが、今回は筆者に心当たりが全く無く、普段から使用していて先日まで使用できていたアカウントの為、第三者による複数回のパスワードの誤入力が原因と思われます。怖すぎます。。。

また最近Apple社の名を語りApple IDがロックされているという旨のメールを送り、フィッシング詐欺を図る手口も発生しているそうなのでそういった内容のメールを受信した際は必ずメールに記載されている内容とURLは確認しましょう。URLや内容を見てもAppleか分からない場合は、後ほどAppleサポートに電話する方法を記載するので電話で確認してみるのもいいと思います。

ロックを解除する方法

ロックを解除する方法ですがアカウント状況やアカウント情報の内容を覚えているかによって異なります。まずは簡単な方法から紹介したいと思います。※アカウントに2段階認証(2ファクタ)の設定を行っている場合は少しめんどくさくなるそうです。

iforgotでロックを解除する

これが一番簡単で早い方法です。ただし、iCloud.comのメールアドレスで受信できるorセキュリティ質問(アカウントの生年月日や秘密の質問)が答えられる方になります。

1.iforgotにアクセスします。

2.登録しているApple iD(メールアドレス)、表示されている文字列を入力します。

2.登録しているApple iD(メールアドレス)、パスワードを入力します

3.アカウントのロックを解除する方法を選択します。選択肢は2つあり、以下の何かを選択します。

  • ・メールを受け取る
  • ・セキュリティ質問に答える
3.アカウントのロックを解除する方法を選択します。選択肢は2つあり、以下の何かを選択します

メールを選択した場合は@iCloud.comにメールが送信され、セキュリティ質問を選択した場合は生年月日と秘密の質問を2問答えます。

Apple サポートに電話する

少しでも分からないと感じたら電話した方が早そうです。筆者は秘密の質問を失念してしまっていたのでこちらの方法でApple IDのロックを解除しました。Apple IDにクレジットカードを登録している場合は通話中にカードの番号が必要になるのであらかじめカードを出しておいた方がスムーズに話が進みます。

この方法だと電話でアドバイザー(オペレーター)に手続き後ロック解除(パスワードリセット)のURL付きメールを送ってもらう方法になります。

1.Apple サポートへのお問い合わせ にアクセスし「Apple ID」をクリックします。

1.Apple サポートへのお問い合わせにアクセスし「Apple ID」をクリックします

2.「Apple IDが無効になっている」をクリックします。

2.「Apple IDが無効になっている」をクリックします

3.「今すぐアドバイザーと話がしたい」をクリックします。

3.「今すぐアドバイザーと話がしたい」をクリックします

4.「名前」、「アドレス」、「電話番号」を入力し、「続ける」をクリックします。

4.「名前」、「アドレス」、「電話番号」を入力し、「続ける」をクリックします

5.入力した電話番号に自動音声の電話がかかってくるので電話を受け電話機の「1」を押します。

するとアドバイザーに繋がるので、アカウントがロックされていて秘密の質問が分からない旨を伝えると本人確認(登録者の名前、Apple idに登録しているクレジットカードの番号、通話中にiPhoneに確認コード(英数字8桁)が表示されるのでアドバイザーに伝える。)を終えて手続きを行ってもらうとメールアドレスにアカウントロック解除のメールを送信してくれます。解除のメールは電話対応後24時間後に送信され、3時間でURLの有効期限が切れてしまうので時間を確実に取れる日に行った方がよさそうです。

「Apple ID パスワードをリセットするには」という件名でメールが届きます。3時間で有効期限が切れるので早めにアクセスしましょう。アクセスしたら新しいパスワードを確認用を合わせ2回入力し「パスワードをリセット」をクリックするとパスワードが新しいものに変更されアカウントのロックは解除されます。

まとめ

Apple IDがロックされてしまうと非常に不便で解除するのに時間がかかりました。第三者からの不正アクセスだとどうしようもないですが、一定周期でパスワードの変更は必ず行った方がいいと思います!アカウントのロックが発生したらApple IDの変更もした方が良さげです。

シェアする

コメント

おすすめの関連記事