キーチェーンのパスワードを何度も求められる時の対処法

キーチェーンのパスワードを何度も求められる時の対処法

前回の件があってからMacBookのApple IDのパスワードを初期化しロックを解除した所、今度は"キーチェーンのパスワードを入れてください。"のウィンドウが複数回出現するようになりましたX) 今回はそのキーチェーンのパスワードの対処法を紹介したいと思います。

パスワードを求められる原因

文頭にも少し書きましたがアカウントのロックを解除しアカウントのパスワードとキーチェーンのパスワードが一致しなくなったのでウィンドウが出現するようになりました。今回はロックされてからすぐに解除したのでパスワードは覚えている程でキーチェーンのパスワードの変更をしていきたいと思います。

キーチェーンのパスワードの変更方法

1.Macで「Finder」→「アプリケーション」→「ユーティリティ」を開きます。

1.Macで「Finder」→「アプリケーション」→「ユーティリティ」を開きます

2.「キーチェーンアクセス」を開きます。

2.「キーチェーンアクセス」を開きます

3.「編集」→「キーチェーン”ログイン”のパスワードを変更」を開きます。

「編集」→「キーチェーン”ログイン”のパスワードを変更」を開きます
現在のパスワード以前設定していたパスワード
新しいパスワード新しく設定したいパスワード
確認同上

4.以上を入力し「OK」をクリックします。

これでキーチェーンのパスワードが新しいパスワードになっているので出現したウィンドウに新しいパスワードを入力して「OK」をクリックすれば煩わしいキーチェーンウィンドウの連続出現から解放されます('ω')

新しいキーチェーンの作成方法

以前のパスワードが分からない場合はこちらの方法で新しいキーチェーンを作成する必要があるそうです。「キーチェーンアクセス」を開くまでは操作が一緒ですが、今回こちらの方法は試せなかったのでAppleサポートに書かれている方法を引用しておきます。

「キーチェーンアクセス」メニューから「環境設定」を選択し、環境設定ウインドウの「自分のデフォルトキーチェーンをリセット」ボタンをクリックします。新しいパスワードを入力した後、パスワードなしの空のログインキーチェーンが作成されます。「OK」をクリックして確定します。

「自分のデフォルトキーチェーンをリセット」ボタンが表示されない場合は、環境設定ウインドウを閉じて、「キーチェーンアクセス」ウインドウの左側の「キーチェーン」で「ログイン」を選択します。「delete」キーを押して、「参照を削除」をクリックします。

Apple メニューから「ログアウト」を選択し、ログイン画面に戻ります。 新しいパスワードを使ってアカウントにログインします。アカウントパスワードとログインキーチェーンのパスワードが再び一致するようになります。

新しいログインキーチェーンを作成する

まとめ

簡単な作業で解決しますがほっとくと煩わしいウィンドウがなんども出て作業に支障が出かねないので早めにキーチェーンを更新or作成しましょう。

シェアする

コメント

おすすめの関連記事