魚活鮮とあぶり焼「海へ」 時計台前店のランチを食べてみた

魚活鮮とあぶり焼「海へ」 時計台前店のランチを食べてみた

コワーキングスペースに行く途中、お腹が減ったので食べたことのないランチを探してると美味しそうなランチが載っている看板がたっていたので早速お邪魔してきました。本日お邪魔したお店は魚活鮮とあぶり焼「海へ」 時計台前店さんになります。ランチメニューは色々ありますが今回は日替わりランチのご紹介で献立は「秋鮭のみぞれ煮」になります!

店舗情報

お店の名前魚活鮮とあぶり焼 海へ 時計台前店
住所北海道札幌市中央区北1条西3丁目  札幌MNビル地下1階
電話番号011-208-3840
営業時間(ランチ)11:30~15:00

お店のアクセス

地下歩行空間9番出口より徒歩3分ほどになっていて時計台の向かいになっているのですぐわかるかと思います。入り口は写真の様な感じになっていて階段を降りてお店に入って行きます。

地下歩行空間9番出口より徒歩3分ほどになっていて時計台の向かいになっているのですぐわかるかと思います。

入り口横に看板がたっていて歩いている人を誘惑します(笑)ちなみに今回注文した日替わりランチは税抜き830円となっているので付近のランチに比べると少しお高めかもしれません。

入り口横に看板がたっていて歩いている人を誘惑します(笑)ちなみに今回注文した日替わりランチは税抜き830円となっているので付近のランチに比べると少しお高めかもしれません。

魚活鮮とあぶり焼「海へ」 時計台前店の詳しい地図はこちら

お店の雰囲気

お店の階段を下がって行くとテーブル席に通されました。分煙がされていて店内は落ち着いた感じの雰囲気です。

お店の階段を下がって行くとテーブル席に通されました。分煙がされていて店内は落ち着いた感じの雰囲気です

日替わりランチを紹介

冒頭でも少し紹介しましたが本日の日替わりランチのメインは「秋鮭のみぞれ煮」になります。記事を書いているのが9月後半ということで秋鮭の旬となっていまして、そんな旬な秋鮭とごろっと大きめの印象のじゃがいもが入ったみぞれ煮がメインで他にご飯、お味噌汁、小鉢1点、サラダ、たくわんがセットになっています。

秋鮭は口に運び噛むとほろっと崩れていき大根のさっぱりとした汁とマッチしていて何度口に運んでも飽きない味になっています。

秋鮭は口に運び噛むとほろっと崩れていき大根のさっぱりとした汁とマッチしていて何度口に運んでも飽きない味になっています

ごろっとしたじゃがいもは味が染み込んでいてとっても美味しいです。

秋鮭は口に運び噛むとほろっと崩れていき大根のさっぱりとした汁とマッチしていて何度口に運んでも飽きない味になっています

本日の小鉢は「ほうれん草ときのこの和え物」になっていてサラダは「ポテトサラダ」になっていました。どの料理も美味しく、飽きることなく満腹になるまで食べれました!冒頭では少しお高めかも?とお伝えしましたが品目の多さや味を考えるとこのランチで830円は納得のお値段ではないでしょうか?

どの料理も美味しく、飽きることなく満腹になるまで食べれました!冒頭では少しお高めかも?とお伝えしましたが品目の多さや味を考えるとこのランチで830円は納得のお値段ではないでしょうか?

まとめ

魚活鮮とあぶり焼「海へ」 時計台前店の日替わりランチを紹介いたしました!本日の日替わりランチは筆者的に大当たりでしたので次回また違うメニューを紹介できたらなーと思います。この札幌駅近くはランチをやっているお店が多いのでお店選びに迷ってしまいますが落ち着いた雰囲気で食事を楽しみたいなら是非候補にあげてみてください!

シェアする

コメント

おすすめの関連記事