アクセストレードの審査に合格したので期間と厳しさをまとめてみた

こんにちは!@TKC_designです。以前からアクセストレードにしかないアフィリエイトがあったので申し込もうと思っていたんですがなかなか申請できていませんでした。そこで先日時間がある時に審査に申し込んだ所、本日一発で合格したので皆さんが気になる期間や厳しさなどの情報を書いてみようと思います。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

当サイトの審査申請時の状況

アクセストレードに申し込みをした時のブログの状況は

記事数:63記事
記事のジャンル:Web製作からアフィリエイトまで幅広く投稿
記事の文字数:1000文字から5000文字程度
更新頻度:月平均8記事

記事数に関してはもう少し少なくても審査に通ると思います。とはいえあまりにも少なすぎるのはサイトのコンテンツ不足として見られる可能性が高いので最低でも10〜20記事ぐらいは用意した方がいいと思います。また審査に落ちても再審査することが出来るので迷ったらまずは申請して見ましょう!

本当に審査が厳しい?

一部のASPを除きどこのアフィリエイトASPもそうですが落とす為に審査はしていないと思います。審査に落ちるのには理由があります。審査に落ちてしまった方はアクセストレードのパートナー利用規約をよく見て自分のサイトがポリシーに違反していないかを確認して見ましょう。以下はパートナー利用規約から抜粋した内容になります。

  • ・年齢が18歳未満の場合
  • ・過去に本サービスにおいて登録抹消されたことがある場合
  • ・登録情報に重大な偽りがあった場合
  • ・アダルト関連の商品・サービスを提供している場合
  • ・ねずみ講、マルチ商法、ネットワークビジネス等に関わっている場合
  • ・違法または反社会的行為をしている場合
  • ・宗教法人を営んでいる場合
  • ・不当な高額商品や情報商材等を販売している場合
  • ・その他当社が不適当と認めた場合

また投稿する内容以外にも気をつけた方がいいポイントがいくつかあります。こちらに関しては別記事でポインをまとめて書いていますのでこちらも参考にしてみてください!

審査の期間は?

冒頭で時間のある時に審査に申し込んだとお伝えしましたが実は元日(1月1日)に審査の申し込みをしました(笑) そして審査通過のメールが来たのが1月4日の本日でございます!アクセストレードのよくある質問で3営業以内と記載がありますのでお正月などの大型連休でなければもう少し早く結果が来そうです。

よくある質問で3営業以内と記載がありますのでお正月などの大型連休でなければもう少し早く結果が来そうです

まとめ

アクセストレードの審査期間や厳しさなどをまとめてみました。久々に審査に申し込みしましたが無事通過することが出来ました。審査に通過しないと焦りが出て早く記事を!と思って内容が薄い記事を量産してしまいがちですが、1記事ずつ丁寧に書けば必ず合格出来ると思います。今後もより良い記事を書けるように頑張っていきましょう!

アフィリエイトのアクセストレード アフィリエイトのアクセストレード

シェアする

コメント

おすすめの関連記事