アフィリエイトの審査に絶対に受かるためのポイント5つ

アフィリエイトの審査に絶対に受かるためのポイント5つ

アフィリエイトを始める時にまず突破しないといけないのがアフィリエイトASPが行っているサイトの審査になります。審査を突破しないとアフィリエイトを始めることができないのでスムーズに審査を通過したいところです。ASPによって審査の内容や基準は異なりますがここは確実に見直した方がいいと思う箇所をピックアップし紹介していきたいと思います。

コンテンツの充実度

アフィリエイトの審査で落ちてしまう理由の大体がここではないでしょうか?審査の申し込みをした時に何記事入れて申請しましたか?5記事や10記事程度だとサイトの内容が薄いと判断され審査に落ちてしまうことが多いと思います。最低でも20~30記事は用意したいところです。

またメインページの充実以外にもプライバシーポリシーやアバウト、カテゴリー一覧、タグ一覧などのサブページも作っていくとより良い評価がもらえると思います。

記事の内容

記事を書く時はなるべく具体的に物事を書きましょう!例として極端ですが...

○○店でランチを食べました!と食べた感想だけを書くのではなく、お店のアクセスや席数、雰囲気など見ている人が気になるような箇所も書きましょう!(筆者も文章を書くのは苦手で未だに苦労していますがお互いがんばりましょう!)

文章の内容としてASPによって異なりますが基本的には暴力的表現や性的表現、ギャンブルに関しての記事や画像はNGの場合が多いです。記事の文章はもちろんですがサイトに使用している画像に関しても再度見直してみましょう!

また文章の引用や画像の著作権についても確認しておきましょう。例えばアニメのキャラクターや漫画の1コマなどの画像を著者に無断で使用していませんか?サイトで使用する画像のライセンスを確認した上で使用しましょう。

審査用ブログは不要

未だに審査用のブログを作ることをオススメしているところもありますが審査用ブログは全く必要ありません。筆者自身審査用のブログを作成せず様々なアフィリエイトASPの審査に合格していますし、GoogleAdSenseの審査にも合格しています。なので今ご自身で作成しているメインのブログに力を全力で注ぎましょう!

モバイルフレンドリーに対応

モバイルフレンドリーという言葉はご存知でしょうか?モバイルフレンドリーとは携帯電話やスマートフォンなどでページを表示する際にページが最適化されていることを指します。SEO的にもやっておいて損がない対応なのでまだ対応されていないテンプレートを使用されているのであれば対応しているテンプレートに変更しましょう!

モバイルフレンドリーに対応しているかの1つの指標としてGoogleが提供しているモバイル フレンドリー テストがありますので確認してみましょう!

リンク切れに注意

リンク切れが多数出てしまっているサイトの印象はよくありませんので分かる範囲で直しましょう。ファイル名を変更してパスやリンクを更新していなかったりするとリンクはもちろん画像が表示されていないことがあるので長い間確認していないページは一応確認することをオススメします!

これまでに筆者が申請したアフィリエイトASP

5つのポイントを紹介しましたが、筆者が実際に紹介したポイントを気をつけて申請し審査に合格したアフィリエイトASPになります。本筋と外れてしまうので少しだけピックアップしました。※順不同です。

A8.net

A8.net

アフィリエイト界では知らない人がいないほど有名なASPです。A8.net は会員登録時には審査はありませんが、提携申請時に審査があります。

afb(アフィb)

afb(アフィb)

afb(アフィb)の特徴は何と言っても最低支払い金額が777円とハードルが低く、消費税分が上乗せされるのでお得感があります。

iTunes アフィリエイトプログラム

iTunes アフィリエイトプログラム

iTunesで販売しているアプリケーションや曲などをアフィリエイトするためのプログラムです。

Google AdSense

Google AdSense

厳密に言うとアフィリエイトASPではないですがアフィリエイトと組み合わせて使用することが多いサービスです。審査も一般のASPに比べると少し厳しめです。

まとめ

筆者がアフィリエイト審査の際に気にしたポイントを全て書いてみました。書いてあること1つ1つ見ていくと意外と見落としている部分があるかも知れませんのでもし審査に落ちてしまってどこを直して良いか分からない場合は是非確認してみてください!

シェアする

コメント

おすすめの関連記事