高雄で「中華民国統一証号基資表(マイナンバー)」を発行してもらう方法

台湾 台湾の高雄で「中華民国統一証号基資表(マイナンバー)」を発行してもらう方法

こんにちは、本日「中華民国統一証号基資表(マイナンバー)」を発行してもらった@TKC-Designです。長期滞在するのであれば必須とも言える書類なので台湾に長期滞在する方は宿に到着したら早めに発行してもらいましょう。

発行して貰える場所

台湾の高雄で中華民国統一証号基資表(マイナンバー)を手に入れたい時は移民署高雄市第一服務站という場所で発行して貰います。

建物名称移民署高雄市第一服務站
住所801, Kaohsiung City, Qianjin District, Chenggong 1st Road, 436號
電話番号07-282-1400
営業時間平日:8:30~17:00 
水曜日のみ:8:30~20:00※土日、祝日定休
移民署高雄市第一服務站の詳しい地図はこちら

「移民署高雄市第一服務站」へのアクセス

高雄の移民署高雄市第一服務站に行く場合、最寄り駅はMRT「市議會」站です。4番出口を降りて中正四路を西側へ進み、成功一路を右折すると右手にオレンジ色の大きい建物が見えてくるのでそこが移民署高雄市第一服務站になります。

必要なもの

必要なものは

  • ・パスポートの原本
  • ・パスポートのコピー
  • ・電話番号(日本の番号でも可)
  • ・泊まり先の住所

になります。後ほど詳しく説明しますが、電話番号は日本の携帯番号で取れました。住所に関しては中国語表記でも英語表記でも申請出来ます。

申請料は無料

申請料は無料なので手軽に取得することが出来ます。長期滞在予定であれば早めに取得しておきましょう。

早速建物に入ってみた

かなり大きな建物で入り口が二つあります。マイナンバーを取得するのは右側になりますので、左側に間違って入らないようにしましょう。右側の入り口はこんな感じで左に比べて大きい入り口になります。

右側の入り口はこんな感じで左に比べて大きい入り口になります

入り口に入ったらエレベーターがあるので7階まで行きます。ちなみに看板はこのようになっています。

入り口に入ったらエレベーターがあるので7階まで行きます。ちなみに看板はこのようになっています

7階につくと入り口がありますのでドアを開けて入りましょう。

7階につくと入り口がありますのでドアを開けて入りましょう

手続きをする方法

ドアを開けると左手に申請用紙と呼び出し番号を発行できる機械(日本の銀行でよくあるやつです)があるので番号を発行しておいて申請用紙に記入します。

申請用紙は複数並んでいるので間違わないようにしましょう。今回使用する用紙は5番の用紙になります。

用紙の記入方法

それでは記入していきましょう。

英文姓名ローマ字の名前を記入
中文姓名漢字の名前を記入
性別該当する方に丸をつける
出生日期誕生日を記入(例:1999/1/1)
國籍日本と記入
護照號碼パスポート番号を記入
入出境許可號碼ビザの番号を記入
申請人住址住所を記入
申請人電話電話番号を記入(先頭に81をつけて頭の0を取る 例 8190-xxxx-xxxx)
申請目的目的を記入(今回は銀行を開くためだったので先頭に丸をつけました。)
申請日期申請日時を記入
申請人簽署サインを記入

僕は以上のように記入しました。記入が終わり自分の番号が表示されたら受付の人にパスポートの原本、コピー、申請用紙を一緒に提出しましょう。

受付に提出すると用紙にサインして手続きは終わりです。

中華民国統一証号基資表

手続きが終わるとパスポートと中華民国統一証号基資表をくれます。これで手続きは終わりになります。

まとめ

中華民国統一証号基資表の取得方法を書いてみました。銀行を開くときに使ったりするので長期滞在予定ならすぐに取ってしまいましょう。

シェアする

コメント

おすすめの関連記事